事業案内

坂祝町社会福祉協議会では、様々な事業に取り組んでいます。ご参加・ご協力をお願いいたします。
 今年度も、10月1日から共同募金運動が始まりました。皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

■共同募金

共同募金は、たすけあい精神のもと民間社会福祉事業の健全な発展を図るため、都道府県を単位に全国規模で行われる運動です。
赤い羽根共同募金10月1日→12月31日

共同募金とは?

「赤い羽根募金」は「共同募金」の愛称です。「共同募金」のシンボルとして、「赤い羽根」が幅広く使われています。  1947年(昭和22年)に始まりました。共同募金は、「社会福祉法」という法律に基づき、地域福祉の推進を目的として、民間福祉事業に必要な資金を集めるために全国的に展開されます。  運動期間は、厚生労働大臣の告示により、10月1日から12月31日までの3ヶ月と定められています。また、共同募金は、大きく分けると「一般募金」と「歳末たすけあい募金」があります。

歳末たすけあい募金も、共同募金の一環です!
新たな年を迎える時期に、福祉の援助や支援を必要とする人たちが地域で安心して暮すことが出来るよう、「施設入所者への慰問」や「ひとり暮らし高齢者への年賀状配布」や「障がい者や高齢者の方の生活支援」などを展開しております。
募金運動の一元化!
坂祝町分会では、住民のみなさま方が、より一層募金活動にご協力していただきやすくするため、平成18年度から「歳末たすけあい募金」も合わせ10月1日からお願いをしております。
共同募金は、計画募金です!
共同募金会では募金を行う前に、県内の民間社会福祉施設・団体および社会福祉協議会等から配分申請を受け付けます。  配分申請の内容を調査・検討し、配分計画を立案します。配分計画をした申請事業を具体的に進めるために必要な資金(目標額)を決定し、募金運動を実施します。

どんな募金があるの?

戸別募金
自治会のご協力のもと、各世帯を対象とした募金で、各世帯に封筒を配布し、ご協力をいただいています。
街頭募金
イベントなどで街頭に立ち、参加者から募金にご協力をいただいています。
学校募金
組立募金箱を配布し、募金活動をいただいています。
職域募金
職場に協力を依頼し、ご協力をいただいています。
法人募金
社協職員が会社・事業所に訪問して募金にご協力をいただいています。
※いただいた募金については、全額損金算入できるという、税制上の優遇措置があります。
協力店募金
協力店に募金箱を設置し、お客様に募金にご協力をいただいています。
その他の募金
バッジ(1000円以上)で募金にご協力をいただいています。

集められた募金は何に使われるの?

期間中に集められた募金は、いったん「岐阜県共同募金会」にすべて集められ、配分委員会で決められた金額が配分されます。
期間中に集められた募金は、いったん「岐阜県共同募金会」にすべて集められ、配分委員会で決められた金額が配分されます。
坂祝町ではこのように活用されています。(平成24年度実績より)
ふれあいサロン普及のためのつどい 家具の固定・火災警報器の
取り付け
日常生活支援員養成講座
    その他
・障がい者支援機材整備
・ふれあいサロン活動費の助成
 など
福祉車両貸出事業への助成 福祉・まちづくり活動を行う団体への助成  

赤い羽根データベース はねっと

<問い合わせ先>

坂祝町社会福祉協議会事務局 TEL 0574-27-1222

アクセス
個人情報保護方針